top of page
  • akaguna

9月1日、また暑さが戻り、川の水は落ち着いてきました。

今週はまとまった雨が降らなかったので水量がさらに減って平水程度まで落ち着いてきました。

先日の大雨によりスイッチの入った魚達は遡上を始めていて流れの中の至る所に姿が見えます。ポンドの方は水量の減少と濁りが抜けてきた影響で少し神経質にはなっていますが、高活性な魚の集まるポイントがあるのでそういったところでは好反応を見せています。

全体的な流れとしては、水量が豊富で水温も下がり気味だった先日まではかなり魚が散っていて広く反応していましたが、ここ数日で変化してきています。

また、平日の夕方に先日の大雨による被害の修復作業を行っているので、特にポンドエリアでは若干の濁りが残っている場合があります。

本日の気温は19~26℃で水温は16~17℃でした。




第1ポンドも少しずつ復旧してきています。



川も水量がやや多めながら平水程度まで落ち着いてので釣りやすいと思います。



第2ポンドも若干濁りがあります。



ダム湖もまだ濁りはありますが、流れ込み周辺など少し見えるようになって来ました。

最新記事

すべて表示

お待たせしました!ルアーフライエリアの大物放流を今年もやります!

例年ゴールデンウィークに合わせて行っているルアーフライエリアの大型魚大放流ですが、昨今の魚不足の為調整が難航しておりました。 ですが、なんとか目途が付きそうなため例年よりも少しサイズと量は控えめ目にはなりますがゴールデンウィークに合わせて放流します。 26日の営業終了後にルアーフライエリアのポンドエリア全体に放流しますのでこの機会にぜひ狙ってみて下さい。

Comments


bottom of page