top of page
  • 赤久縄

ルアーフライエリアご利用の方へ(11月14日)

日頃よりマナー良くご利用頂きありがとうございます。

昨シーズンより利用者の皆様にマナーアップの声掛けをさせていただいておりますが、

ゴミやタバコの不始末やルール違反など目に見えて少なくなってきています。

良い釣り場作りにご協力いただき感謝いたします。



魚の内臓処理について

11月13日にルアーフライエリアの駐車場トイレ横の水道にて魚の内臓を取ってそのまま周囲に内臓を捨てて行った方がいます。魚の内臓もゴミですので必ず持ち帰るようお願いします。

魚の内臓を持ち帰りたくない方はお食事処の外に内臓処理用の流し台がありますのでそちらで処理をして内臓は魚調理受付までお持ちください。



貸し出し用のビク(ネット)について

受付にてご案内している魚を入れておくための貸し出し用のビクですが、あくまで『貸し出し用』です。必ず返して頂くようにお願いします。



渓流エリアについてのお願い

秋口より一般渓流が禁漁になり、当エリアの渓流へ上る方が増えています。

そこで渓流に入られる皆様に共有して頂きたいのが、

当エリアの渓流は一般渓流の暗黙のルールを踏襲し、

原則として先行者優先とさせていただいていることです。

先行者優先ですので勝手に追い抜いてしまうのはNGとなりますが、

ルアーやフライ、テンカラなど様々な釣法があり、釣り進む速さも人それぞれです。

どうしてもスピードが合わず追いついてしまう場合は先行者の方に声をかけて相談してください。その際はお互い譲り合いの精神をもってお願いします。

もし譲ってもらい、先行者の方を抜かさせてもらう場合も、なるべくポイントを荒らさず、十分な距離をとって再入渓するようにしてください。


また、受付にて発券後、釣り場に移動する際は発券された順番に駐車場に入って頂く決まりになっています。

車で無理な追い越しをしたりスピードを出したりすると危険ですので安全運転で順番を守って釣り場の駐車場へ移動してください。よろしくお願いします。

最新記事

すべて表示

3月1日より営業再開いたします。(ルアーフライエリア除く)

2月の施設メンテナンスを終え、3月1日より営業再開いたします。 時間釣りの丸池もメンテナンスを終えて1日より釣り可能です。 水深も以前より深くなり1.5m前後になっています。タナ取りの目安にして下さい。 お食事処、目方釣り、渓流釣り場も通常通り再開します。 ルアーフライエリアは依然として凍結している為、再開はもう少し先になります。 今後の天気の様子でオープン日を決定しますのでもうしばらくお待ちくだ

2月1日~29日まで施設メンテナンスの為休業します。

2月は施設メンテナンスの為に一ヶ月間すべての営業を休業いたします。 再開は3月1日からとなります。 3月1日に営業開始するのはお食事処、目方釣り、時間釣り、渓流釣り場です。 ルアーフライエリアは凍結状況によりオープン日が決定しますので、状況が分かり次第別途ご案内します。

1月15日、ルアーフライエリアは冬季閉鎖に入ります。

一昨日、本日と続けて降雪があり、ルアーフライエリアのポンドの凍結状況を鑑みて再開は困難になりましたので、ルアーフライエリアは冬季閉鎖に入ります。 再開は3月中頃を予定しておりますが、凍結状況等により前後する可能性があります。 再開の日程に関しましては目途が立ち次第こちらのお知らせにて告知いたしますのでご確認ください。

bottom of page