top of page
  • akaguna

11月25日、少し水量が戻りました。

23日の雨により少し水量が回復しました。また昨日今日と気温は上がっていますが、23日の冷たい雨が効いているのか、水温は6~7℃とあまり上がりませんでした。気温は3~10℃と朝晩はそれなりに下がっています。

川の魚たちもそろそろ沈み始めているようです。水量の低下と水温の低下に伴い今後どんどん沈んでいくと思われます。狙うポイントも瀬に出る魚は減って来ているので深場や岩陰などを丁寧に探る釣り方が有効になってきます。

ポンドはまだ沈みきってはいないものの、タナ自体は下がってきている傾向にあります。時間帯によって虫のハッチが起こると浮いてきて表層も反応しているようです。

水温が下がってくると大物の反応が良くなる傾向にあります。またニジマスの産卵行動も始まりましたので少しずつパターンが変化しています。

最新記事

すべて表示

お待たせしました!ルアーフライエリアの大物放流を今年もやります!

例年ゴールデンウィークに合わせて行っているルアーフライエリアの大型魚大放流ですが、昨今の魚不足の為調整が難航しておりました。 ですが、なんとか目途が付きそうなため例年よりも少しサイズと量は控えめ目にはなりますがゴールデンウィークに合わせて放流します。 26日の営業終了後にルアーフライエリアのポンドエリア全体に放流しますのでこの機会にぜひ狙ってみて下さい。

Comments


bottom of page